デザイン事務所の日常生活

WEBや印刷物のグラフィックデザインを手掛ける三重県のデザイン事務所のブログです

デジタルとアナログ

Others

桜もすっかり散ってしまい、かなり暖かくなってきましたね。
先日、冬物衣類を整理して春夏物に衣替え。

そして「あー、どっか出かけたい!」
そんな気分の毎日です(笑)


さて、写真や資料、予定やリストなんかは全部デジタルデータでクラウドにUPする。なんて話をよく耳にします。
パソコンでもスマートフォンやタブレットでも、インターネットに繋がっていればいつでもどこでも見ることができる。
便利な世の中ですよねー。

私もEvernoteやDropBox、Googleドライブなどを活用していて、
「この資料、必要かも?」
と思うデータはクラウドにUPしておき、打ち合わせの時など助かってます。

でも、どちらかと言えば私はアナログ派・・・だと思います。

それは、「すぐに見たい情報」はデジタルにするかアナログにするか。
その場合、断然アナログなんです。

そして「繰り返し見返すもの」は「アナログ」のほうが私にはしっくりきてます。
デジタルだと同時に見返しにくいのが欠点。

たとえば書籍と電子BOOK。
小説を読んでいて「あ、この登場人物は前に出てたっけ?」と数ページ前を見返すことってないですか?
そしてすぐ今読んでいるページに戻って読み出す。

そして手帳とカレンダーアプリ。
Googleカレンダーに入力しておけば便利だというのも聞きますが、私は専ら手帳。
一度Googleカレンダーを使ってみましたが、すぐやめちゃいました。
通知設定で予定を知らせてくれる機能がありますが、使ったことないです。
だいたい前日に翌日の予定は把握したいので、通知設定は意味なし。
それに「書く」ことで覚えることもあるんです。

でも写真なんかはプリントして持ち歩くなんてことはしないので、そこはデジタルが一番ですよね。

デジタルとアナログ。
私の場合、完全なるデジタル派にはなれないと思いますが、お互いの良い所をうまく活用できればと思います。

 

最後に・・・
Adobeさんからオリジナルアイコンコースターが届きました(笑)

Adobe アイコンコースターセット当選

IllustratorとDreamweaverのアイコンコースター欲しかったなー。

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Facebooktwitter