デザイン事務所の日常生活

WEBや印刷物のグラフィックデザインを手掛ける三重県のデザイン事務所のブログです

デザインとWEBの重要性

Others

最近、印刷物の問い合わせや依頼が多くなってきました。

印刷物はWEBと比べてよりダイレクトに反応があるからかも知れません。
紙媒体は昔から馴染みあるものだからということもあるのでしょう。
訴求力も印刷物のほうが高いかもしれませんね。

でも最近、「ホームページって重要だわ~」と改めて気づかされた事がありました。

先月の話になるのですが、稀に見る寒波に遭い、四日市市は大雪。
マイカーが雪に埋もれてしまう状態。
こりゃたまらん!と、雪かき用スコップをネットで探すことに。

価格・サイズ・形状・・・いろんなスコップがありました。
当然、情報が古いものや数年前から更新されていないお店はリスト外。
その中でいくつかのショップをチョイス。
ですが所詮スコップ。
どれも似たり寄ったりで値段もほぼ同じ。どこで買っても一緒なんです。

ここでどうやって1つに絞り込むのか。客観的に推測・・・。

わたしがネットで重視している点。
それは、

・情報(写真や内容)の新鮮さ
・情報(写真や内容)の見やすさ
・ページの分かりやすさ
・ホームページのデザインの良さ

で、決めていたことに改めて気付きました。

近年はほどんどがキーワードで検索をし、複数の情報を得て、いくつか選択肢を絞り、最終判断をします。
内容に質が求められているのは当然なのですが、デザインも同様に求められているのも事実。

いくら情報量が多くても、「見にくい」「分かりにくい」だと選択肢から外される可能性が増します。

ゴチャゴチャしたサイトって見にくいですよね?
文字が小さいページって読みにくいですよね?
やたら長い説明の文章だと分かりにくいですよね?

良い内容を的確に伝える表現は「文章」「レイアウト」「デザイン」にかかってきます。
「ホームページは持ってない」、「ほったからし」、「昔のまま」・・・
それでは選択肢から外されている可能性アリかも知れないです。
最近はチラシや広告物を見て、さらに詳しい情報をネットで下調べする時代。

ネット情報社会にあなたのサイトは取り残されていませんか?

「新鮮さ」「見やすさ」「分かりやすさ」でデザインされているWEBサイト

に変えてみませんか?

是非一度見直してみてはいかがでしょう。
何をどのように誰に伝えるか。
オフィスヒロトモがお手伝い致します。

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Facebook twitter LINE


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。