デザイン事務所の日常生活

WEBや印刷物のグラフィックデザインを手掛ける三重県のデザイン事務所のブログです

テオ・ヤンセン展

Design

皆さんお盆休みは満喫できましたでしょうか?
そして夏休みも残り約2週間・・・。
その夏休みはいろいろなイベントが目白押し。
行きたいところがいくつかありましたので、全てのミッションを遂行しております。


さぁ、まず行きたかったところ1つ目「テオ・ヤンセン展」。
三重県立美術館が開館35周年記念の企画展として開催される情報を入手、開催前から「行きたい!行きたい!」とウズウズしていましたが、お仕事もあるためズルズルと・・・。

そしてやっと行けましたよー。

テオ・ヤンセン展@三重県立美術館

おー!「人工生命体、上陸!」ですって。
東海・関西地域で初めての本格的な個展で、日本では未発表の最新作を中心に紹介されるとのこと。

館内に入ると・・・ドーン!

アニマリス・シアメシス@テオ・ヤンセン展

「ストランドビースト」って言うそうです。
そして、企画展内に入ると、たくさんのビーストに出会えます。ウヒョー!

ふつう、美術館などでは撮影禁止がほとんどですが今回は写真撮影OK!
なんということでしょう! スバラシイ!!
ということでいっぱい撮っちゃいます。

アニマリス・ペスシピエーレ・レクタス@テオ・ヤンセン展

こんなのや、

アニマリス・サブローサ・キューティス@テオ・ヤンセン展

あんなのや、

アニマリス・トゥルゼンティア・ヴィーラ@テオ・ヤンセン展

こんなのも。

風などの空気をエネルギーにしてまるで動物のように動きます。

骨組はプラスチックチューブ、風や空気を貯える所には古いペットボトルを使っているんですって。スゲー!

会期中はいろんなストランドビーストのデモンストレーションも毎時してくれます。
エアコンプレッサーを使って動くんです!

アニマリス・夢ラス・セグンダス@テオ・ヤンセン展

その動くストランドビーストの一つがこれ。
写真では分かりにくいですが、けっこうデカイ。

テオ・ヤンセン展

デモンストレーションはこのポジションで見るのが私的におススメです。

実際に自分で動かすこともできるストランドビーストもあります!

実物の作品が間近に体感できて迫力アリ!
世界的な現代アートはスバラシイですね。

三重県での開催は2017年9月18日(月・祝)まで。
三重県の後は沖縄で開催されるらしいです。
ぜひ直接見て感じてみてください。感動ものですよ!

カテゴリー

アーカイブ

リンク

Facebooktwitter